STORY

ただの友達から彼女になっちゃう方法を解説します。

まなぶ

「男友達から異性として見られたいけど、どうしたらいいの?」

「彼との関係がなかなか進展しない…どうしたらを進展するの?」

という貴女のお悩みに対し、男性目線からそのお悩みの解決方法を解説をします。

この記事を読んで、彼をGETしてください。

彼から異性として見られたい!

質問者
私には仲が良い男友達がいます。
最初はただの「友達」としてしか意識してなかったのですが、気がつけばだんだん彼のことを好きになっていて…

彼から「異性」として意識してもらうにはどうしたらよいでしょうか?
まなぶ
なるほど。
「友達」を好きになってしまい、もどかしい想いをしているんですね。
僕にも経験があるからその気持ちよくわかります。

これから、いち男性目線で「男友達に異性として意識させる方法」を解説します。

この方法は、彼との関係が「友達」に限らず「同僚」等であっても有効です。
また「異性として意識させる」だけではなく、なんなら「彼女」になることも可能でしょう。
クロネコ
男性目線から男友達の攻略方法を解説するにゃね。
おもしろいにゃ。どんな方法なんにゃろ?
まなぶ
それでは、今回のお悩みに対する「ゴール」は以下とさせていただきます。
ゴール
  • 彼から「異性」として見られる。
  • あわよくば「彼女」になる。
まなぶ
「ゴール」が決まれば、次は貴女の「今のポジション」を確認しましょう。

「ゴール」と「今のポジション」がわかれば、次にその間(ギャップ)をいかに埋めるか、その方法について考えていきます。
今のポジションとゴールのギャップ

彼はわたしをどう思ってるの?

まなぶ
では「今のポジション」を確認しましょう。
下の図は男性が女性をどう捉えているかを表した4象限のマトリクス図です。

異性として「意識するか/しないか」の軸と、
好みとして「好きか/好きではないか」の軸で構成されています。
男性の女性に対する認識
クロネコ
マトリクス図の中の文字は何かにゃ?
まなぶ
これは、これから各エリアを呼称するため便宜的につけました。

異性として意識してしまうし、好きという感情を持つエリアを「惚れ」

異性として意識してしまうけど、好きというわけではないエリアを「女子」

異性として意識はしないけど、普通に好きという感情を持つエリアを「友達」

異性として意識はせず、好きでもないエリアを「苦手」としています。
男性の女性に対する認識(再掲)
クロネコ
そういう意味にゃね。
まなぶ
この図で見た時に、いま自分がどのポジションにいるのかを「冷静」に判断することが大切です。

「ポジション」ごとに彼の攻略方法が異なります。落ち着いて判断しましょう。

そうは言っても、恋していると何かと不安になるもので、自分の判断に自信が持てないかもしれませんね。

そういう時は「いま私ネガティブになってるかも…」と、一歩引いてみると少し冷静になれると思います。
クロネコ
にゃるほど。
ネガティブに考えがちということを自覚すれば、少し冷静になれるかもにゃ。
まなぶ
今回の「匿名希望さん」の場合は、彼とは仲が良いということなので、「友達」エリアにいると考えられます。
ここから「惚れ」エリアに移動すれば良いですね。

ただ…実はひとつ問題があって。
クロネコ
も、もんだい??
まなぶ
「友達」エリアと「惚れ」エリアの間には大きな障壁があるんです…
クロネコ
障壁!!!

彼とわたしの間にある「壁」

ウォール・マリア
出典:『進撃の巨人』96話
まなぶ
『男性は目で恋をする生き物』って、聞いたことないですか?
クロネコ
聞いたことあるにゃ!!
まなぶ
あれは、実はかなり的を射た言い回しで…

もちろん、見た目「だけ」で人を好きになるわけではないんですが…
男性にとって女性を見たときの「視覚情報」は非常に大きな要素なんです。

心理学の研究結果からも明らかになっていますが(※)、感覚的にいってもたぶん多くの男性が共感するでしょうし、女性もなんとなくわかると思います…。

※ペンシルバニア州立大学のブリスリンとルイスの研究(1968)
クロネコ
ボクは100%性格重視だけどにゃ!
まなぶ
そして、その非常に大きな要素である「視覚情報」が最大の障壁となりえるんです。

貴女がなかなか彼から異性として意識されてない最大の要因は、この「壁」である可能性が高いです…
クロネコ
そんなぁ。
「巨人」であればそんな「壁」力技で突破するかもしれにゃいが、「恋する乙女」に「力技」はムリにゃ。

何か方法はないのかにゃ?

「壁」を突破する方法

まなぶ
「壁」を突破する方法はあります!
これから最も確実な方法を紹介します。
クロネコ
そ、それは???
まなぶ
『男性は目で恋をする生き物』

この習性は男性にとって強力でなかなか抗えません。

であれば、その習性を今度は逆手に取って利用すればいいんです。
クロネコ
つ、つまり!!!
まなぶ
『イメチェン』です!
『イメチェン』して彼に異性として再認識させ、壁を超えるんです。

『イメチェン』といっても、
・美容をがんばる
・メイク/ファッションをかえる
・髪型をかえる
・ダイエットする
・女性らしい仕草/立ち振る舞いをする
と、さまざまです。

どの程度の『イメチェン』が必要なのかは、貴女の「今のポジション」によって異なります。
なので、さきほど実施した「今のポジション」の判断は慎重にすることが大事なんです。
男性の女性に対する認識(再掲)
クロネコ
なんか普通にゃね。
もっと奇抜なのが来ると思ってたにゃ。
まなぶ
確かに、『イメチェン』ってよく聞くかもしれないですね。
たいてい、他の恋愛テクニックと併記されるかたちで紹介されるかもですが、男性としては言えば正直「ダントツ」で効果があると思います。

他のテクニック、例えば『香水をつける』や『甘える』とかのテクニックは、『イメチェン』と掛け合わせると効果的だと思います。
ただ、『イメチェン』せずに、『香水をつける』や『甘える』などのテクニックだけやっても彼との関係を進展させることは困難でしょう。
クロネコ
男性目線からすると、異性として意識させたいなら『イメチェン』が最もおススメの方法ということにゃね。
まなぶ
そうですね。
『イメチェン』作戦が成功すれば、「友達」エリアから「惚れ」エリアへ移動することができるでしょう。

ちなみに、「彼女」になるにはもうひとつ「壁」を越える必要があります。
クロネコ
ちょッ!まだ「壁」があるにゃか??
まなぶ
この「壁」は、貴女と彼の関係性によって様々です。

例えば、物理的な「壁」として遠距離であったり、心理的な「壁」として彼が周りの目を気にしたり、彼の心にトラウマがあったり、と様々です。

この「壁」についてはケースバイケースなので、「壁」を無くすか、あるいは「壁」を低くする方法を貴女自身で考える必要があります。
クロネコ
え~。最終的にはケースバイケースなのぅ~。
まなぶ
しかし、一つ目の「壁」の突破が十分な余力を持っていた場合

つまり、貴女の変化が彼にとって非常に魅力的で、彼が貴女に「惚れ」ている場合、

最後の「壁」は限りなく弱くなっています。

一つ目の「壁」は、貴女が頑張って越えましたね。
二つ目の「壁」は、彼に頑張ってもらい越えるのです。彼が貴女をGETするために。
壁を突破するイメージ
出典:『進撃の巨人』1巻
まなぶ
貴女はもう「惚れ」エリアにいます。
あとは落ち着いてじっくり彼を攻略すれば良いでしょう。

もともと「友達」エリアにいたので、既に仲は良いというのが後になって効いてくると思います。
突破した後の壁のイメージ
出典:『進撃の巨人』35話
クロネコ
でもイメチェンて大変だにゃ。
美容も、ダイエットも、メイクやファッションも労力とコストがかかるにゃ。
まなぶ
そうですね。
僕も大変だと思います。
自分のできる範囲で継続的に頑張っていきましょう。

貴女の決意が途中で挫けてしまえば、ゴールへの到達は難しいものになります。

だから、貴女の心が挫けそうになったら、この記事を読み直して、大事なこと(彼への想いと貴女の決意)を改めて思い出して欲しいです。

この記事をブックマークし、繰り返し読めるようにしておく事をおススメします。

貴女ならきっと素敵に変われます。
僕も応援しています。一緒にがんばりましょう!

貴女が素敵に変われますように…
貴女と彼の関係が進展しますように …
貴女が幸せになりますように …

心から応援しています。


どんな人も美しくなれるし、才能を持っているのよ。
自分は美しい、才能があると、そう思うことが大事です。

宇野千代(作家)

クロネコ
最後に、下の2つのバナーをポチポチしてくれたらうれしいにゃ。
よろしくにゃ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ