STORY

どうすれば素直になれますか?

相談内容

どうすれば素直になれますか?

相談者
大学生です。バイト先の先輩(2年先輩)に恋をしています。

私はあまのじゃくな性格で、好きなひとの前では素直になれず、いつも冷たくしてしまいます。
また人一倍やきもちやきです。

先輩は誰に対しても明るく接する気さくなひとです。
彼女でもないのだから気にしなくていいのに、ほかの女の子と話しているところを見ると、いちいち反応してイラッとしてしまいます。

素直になりたいのに、つい素っ気ない態度をとったり、冷たいことを言ってしまいます。
でも先輩は絶対怒らないし優しいままです。

だから諦められないし、むしろどんどん好きになっている気がします。
でも好きになるほどまた妬いて冷たくして…その繰り返しになるのではないかと思います。

このままじゃ先輩に嫌われる日も近いと思うから、なんとか自分をセーブしたいのですが…何か良い方法があったら教えてください。

回答

素直になる良い方法は…

まなぶ
なるほど。
好きな先輩に素直になれず困っているのですね。

ぼくもあまのじゃくな性格なので、お気持ちよくわかります。
クロネコ
まなぶくん、あまのじゃくなんにゃね。
まなぶ
さて、素直になる方法を知りたいということですね。

まず、素直になる方法を考える前に、なぜ先輩に対して素直になれないのか、その理由を考えてみましょう。

素直になれない理由を自覚することで、貴女のなかで再発見する部分もあるでしょうし、対処方法も自ずと見えてくると思います。

急がば回れというやつです。
まなぶ
素直になれない理由として、一般的なのは以下の3点かと思います。
素直になれない理由

  • 素直になるのことを気恥ずかしく思う
  • 自分に自信がなく気持ちを偽ってしまう
  • 素直になった結果、傷つくのが怖い

クロネコ
うーん。
相談者さんの場合はどうなんにゃろ?
全部に該当する可能性もあるにゃね。
まなぶ
そうですね。
では3パターンについて、順番に見て行きましょう。

素直になるのことを気恥ずかしく思う

まなぶ
素直になることに対して、気恥ずかしくなる気持ちはわかります。
好きな人に対してなら直さら恥ずかしいですよね。

程度の差はあれ、誰もが少なからずそのような部分を持っています。
そういう意味では、貴女だけが気恥ずかしい思いをしているわけではない点で、少し安心してください。 みんな同じです。

さて「素直になる方法」ですが、まず小さなことから始めて、恥ずかしい気持ちに自分を慣れさせるのが良いと思います。

最初のステップとしては、以下のことをできるようになりましょう。
最初のステップ

  • 嬉しいことをされたら、感謝の気持ちは素直に伝える。
  • 好きな人の前では表情を柔らかくする。なるべく笑顔でいる。

まなぶ
男性から見ると、これだけでもかなり好印象です。

最初のステップに慣れたら、自分の気持ちを徐々に表現していきましょう。

彼の前では恥ずかしくなる気持ちやドキドキしてしまう気持ちも恋愛の醍醐味かと思います。

慣れていけば、楽しむ余裕もでるはずです。
最初は小さなステップから頑張っていきましょう。
クロネコ
にゃるほど。
スモールスタートが良いにゃね。

自分に自信がなく気持ちを偽ってしまう

まなぶ
自分に自信がなければ、彼への気持ちを隠してしまったり、偽ったりしてしまう気持ちもわかります。


ただ自信があればよいのかというと、「過信」という言葉があるように、自信がありすぎるのもまた問題があります。

自信がないわけではないが決してあり過ぎない、「ゆるーい自信」を貴女にはつけて欲しいです。

「ゆるーい自信」とは、自分を許してあげられる程度の自信だと思ってください。
「まぁ、これぐらいならいっか」と思えるのが目安です。

また貴女が自信がないと思っていることに対して、深刻に考え過ぎてしまい、自信を喪失している可能性もあります。

他人からの刷り込みや無配慮な言葉が知らないうちに影響し、「自分なんてダメだ」と思ってしまっている可能性もある点は認識しておいてください。
たいていそんなことないですから。あまり深刻に考えないように。
まなぶ
さて「素直になる方法」ですが、自信がないと思っていることに対して、プチ努力を積み重ねていきましょう。
前述の「素直になるのことを気恥ずかしく思う」と同様、小さなことから始めるのが良いです。
そしてそれをコツコツ積み重ねていく。これが自信につながります。
クロネコ
外見のことなら美容を頑張ってみるとか、自信のない部分についてプチ努力をしていくにゃね。

素直になった結果、傷つくのが怖い

まなぶ
確かに素直な気持ちで接した結果、自分が傷つくようなことが起こったら、深刻なダメージを受けてしまいそうで、怖くなりますよね。
これは人が持つ防衛本能として、しごく当然のことのように思います。

ただ、もし貴女が「素直になる」ということを、「無防備な心をさらけ出すこと」のように考えているのならば、それは誤解かと思います。

「素直になる」とは、
嬉しいことを嬉しいといい、悲しいことを悲しいといい、楽しいことを楽しいといい、嫌なことを嫌といい、自分の及ばない部分に対し他人を頼ったり、「ありがとう」や「ごめんなさい」をちゃんと伝えたりすることです。

逆に言うと、それぐらいのことです。
むやみに本心のすべてをさらけ出すわけではない、という点に注意しましょう。

「素直になる方法」ですが、前述の「素直になるのことを気恥ずかしく思う」で述べた点に加え、 もし貴女が彼に対して素っ気ない態度や冷たい態度を取ってしまったら、「さすがに今のは失礼でした。ごめんなさい。」と言うよう心がけましょう。

「ごめんなさい」が言えるのも、「素直になる」ことのファーストステップです。
頑張っていきましょう。
クロネコ
にゃるほどね~。

でも、いまさら素直になっても遅かったりするのかにゃ?
まなぶ
いいえ。
むしろ好機です。

今までの所謂「ツン」は、これから出す「デレ」の威力を底上げする働きがあります。
クロネコ
ほーん。
まなぶ
古代中国の兵法家である「孫子」にこのような言葉があります。

激水のはやくして石を漂よわすに至るは、勢なり。

し鳥の打ちて、きせつに至るは、節なり。

このゆえによく戦う者は、その勢はけんにして、その節は短し。

勢いはドをひくがごとく、節は機を発するがごとし。

孫子
クロネコ
どういう意味にゃの?
まなぶ
激流が岩石をも転がすのは、水に内在する猛烈なエネルギーの力です。

鷹などの猛禽類が獲物の骨節を一撃で砕くのは、絶妙なタイミングにより繰り出される攻撃の為せる技でしょう。

いにしえの戦上手は、猛烈なエネルギーの力を、絶妙なタイミングで投じる術を心得ていました。

猛烈なエネルギーは、大弓をめいっぱい引き絞るように、
また絶妙なタイミングは、引きしめた大弓を一気に解き、矢を放つことのようなものです。
まなぶ
今まで貴女が「ツン」であったのは、いわば大弓をめいっぱいに引き絞っている状態と言えるでしょう。

また今まで一貫して「ツン」であったのに、「デレ」を出していくというのは、引き絞った弓を解き、矢を放ち込むようなものです。

「ツンデレ」の破壊力は、私が言うまでもなく、とてつもないということは衆目の知る事実です。

ひょっとしたら死人が出るかもしれませんね。
クロネコ
わー。

相談者
ご相談にのっていただきありがとうございます。

アドバイスを参考に、まず先輩に素直になれないのは何でなのか、を考えてみます。
あとは小さいことから始めれば良いということですね。

がんばってみます!

ありがとうございました。

貴女が素直になれますように…
彼との関係が良くなっていきますように…


いい感じの言葉を貴女へシェア

今の自分に疑問や不安を感じたら
それは、変化しなさいという心の声です

葉詳明(絵本作家)「風にきいてごらん(大和書房)」

クロネコ
最後に、下の2つのバナーをポチポチしてくれたらうれしいにゃ。
よろしくにゃ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
こんな記事もいかがですか? 素は見せてよい? 気を遣って誘ってきてる?