STORY

貴女が抱える問題点とその解決策

まなぶ
現代は本当に便利な世の中ですよね。
スマートフォン1つあれば、様々な媒体を経由してたくさんの情報をゲットできます。

貴女の悩みを解決可能と思われる情報は
・恋愛に関する「本」や「雑誌」からも、
・「WEBメディア」の記事からも、
・「SNS」や「匿名掲示板」の意見からも、
得ることができるでしょう。

しかしこのような便利な世の中において、なぜか貴女の悩みは解消されません。

それはなぜか。私は大きく以下の二つが「問題」なのでは考えています。

問題点

  1. 情報がありすぎて何が正しいのかわからない
  2. 誤った情報により行動しても徒労に終わる
まなぶ
2つの問題点について、以降で深掘っていきますね。

情報がありすぎて何が正しいのかわからない

まなぶ
2020年3月1日現在、
Googleで「恋愛」と検索すると、約2億2千万件の情報がヒットします。
ちなみに「婚活」では約1億7千万件、
「不倫」では約1億3千万件の情報がヒットします。

紙媒体の情報まで含めれば、さらに多くの情報が存在すると言えるでしょう。
クロネコ
ス、スゴイにゃ~。
確かに「情報ありすぎ…」と言えそうだにゃ~。
ま、ぶっちゃけそんなに見ないけど。
テキトーに選んで見るだけにゃ。
まなぶ
そうだよね。
こんな膨大な情報から適切な情報を取捨選択するのは非常に困難なので、テキトーに選んでしまうよね。

例えば、クロネコが女性向け「恋愛本」を買って読むとする。
クロネコ
ふむふむ。(え、ボクが読むの!?)
まなぶ
女性向け「恋愛本」って、著者の大半が女性だよね。(※1)

女性ならでは視点から悩みに寄り添える一方、
紹介される恋愛テクニックに関しては、女性視点からのものが多く、男性視点で見ると「ん!?」と思わず首をかしげるものがあるんだ。(※2)

もちろん、男性視点から見て「これは正直効く…」「こんなん惚れてまうやろ」というテクニックもたくさんあるので、一概に女性著者がダメってことでは決してない。その点は誤解しないでね。(男性著者に関しては、そもそも胡散臭い人が多いorz)

※1:「amazon」の「恋愛心理」カテゴリの「売れ筋ランキング」トップ100より集計(2020/3/1時点、雑誌除く)
※2:「彼が弱っているときこそわがままを言おう」や「付き合ってからも数か月はHしてはいけない」等
クロネコ
ふむふむ。
正しい情報もあれば誤った情報もあるということかにゃ。
まなぶ
他にも、クロネコが「WEBメディア」の記事を読んだとする。
クロネコ
はい。にゃ(また読むんだ…)
まなぶ
「WEBメディア」のビジネスモデルは「広告」だよね。
自分もたまにニュースアプリ経由で「WEBメディア」の記事を読むんだけど、「WEBメディア」によっては、ちょっとやりすぎじゃない?と思うくらい「広告記事」で溢れているよ。
中には有用な記事もあるんだろうけど。

読者の購買意欲や不安心を掻き立てて商品の購入を斡旋する「広告記事」では、読者の立場からすると本当の意味で役立つ情報が届けられていない可能性があるよね。
クロネコ
「広告記事」が読者にとって有益ではない場合もありそうにゃ。
まなぶ
また「WEBメディア」に関しては、アンケート系の記事も多くある。

例えば「○○代男性 ○○業界」というテキストだけ付記されて、あたかも男性意見の代表のような印象を受ける記事。

「有意な統計」でなく「アンケート」だから、それって1つの意見だよね?とか

そもそもその「○○代男性 ○○業界」という人は本当に実在する人?とか

考えてしまうよ。
クロネコ
「情報の受け取り方」や「情報の信頼性」についても注意して読まなくちゃいけないにゃ。
まなぶ
「匿名掲示板」や「QAサイト」においては、人を傷つけるだけの心ない意見に触れることがあるよね。

「SNS」ではあえて物議を醸しだすようなキャッチーなだけの意見もたまに見かけるよ。。

そういったものは、まに受けない方がいいんだけど…
クロネコ
ス、スゴイ世の中だにゃ。

誤った情報により行動しても徒労に終わる

まなぶ
1つ目の問題を起因として、この2つ目の問題が生じるわけです。

すなわち、誤った情報により努力が報われず、疲労だけが残り、やる気をだんだん失ってしまう。
または、だんだんと自信が無くなり、寂しい思いや悲しい思いを引きづる。

と、いった問題です。
クロネコ
一つ目の問題も相当やっかいそうだけど
二つ目の問題に関しては女性のみなさまが気の毒だにゃ。

まなぶくん、何とかならんでしょうか?

解決策

まなぶ
うん。
だから、この問題を解決するために
「僕の恋愛相談室-ボクレン-」を開設したんだ。

「僕の恋愛相談室-ボクレン-」の概要を再掲するね。

「僕の恋愛相談室-ボクレン-」の概要(再掲)

  • 巷に溢れる恋愛テクニックやノウハウについて、男性目線からその良し悪しを判断し、適切な情報として貴女へお届けします。
  • 恋愛/婚活に疲れた方や自信を失っている方の悩みに真摯に寄り添い、励まし、時にユーモアを交えながら、貴女をサポートします。
クロネコ
にゃるほど~。
まなぶくん視点での情報発信、
すなわち「僕の恋愛相談室-ボクレン-」が、女性のみなさまにとって有益だということだにゃ。

まなぶくんや、ぜひ初志貫徹の精神で頑張って欲しいにゃ。
まなぶ
ありがとう。
うん、頑張ってみるよ。
クロネコもよろしくね。

おまけ