STORY

自己紹介

まなぶ
はじめまして。
「僕の恋愛相談室-ボクレン-」にお越しいただきありがとうございます。

「立花 まなぶ」と申します。
よろしくお願いします。

このページでは、私「立花 まなぶ」の自己紹介を簡単にさせていただきます。

「立花 まなぶ」とは?

まなぶ
私は都内の某外資系コンサルティングファームに勤めるサラリーマンです。

クライアントの高い期待を超えるために、悪戦苦闘しながら一生懸命働いています。

趣味は「筋トレ」と「家庭菜園」と「読書」です。
「アニメ」や「漫画」も好きです。

え?サラリーマンなの!?

まなぶ
私は以下のような肩書きの「専門家」ではありません。
 ・恋愛コンサルタント
 ・恋愛アドバイザー
 ・恋愛カウンセラー
 ・恋愛研究家
 ・心理学者
 ・占い師

そういった肩書きを期待していた方に対しては、すみません。
普通のサラリーマンです。
まなぶ
でも普通のサラリーマンだからこそ、専門家ではない一般人目線での情報発信ができるのではと考えて、
「僕の恋愛相談室-ボクレン-」を開設しました。

以下では、「専門家」でもないの私が、なぜ女性の皆さまの幸せを願う「僕の恋愛相談室-ボクレン-」を開設したのか?について、もう少し掘り下げてお話しします。

「僕の恋愛相談室-ボクレン-」の開設理由

まなぶ
少し暗いお話しになり恐縮ですが、2018年某日、私の身内(妹)に悲しい事故が起こってしまいました。

身元がバレてしまうのは困るので詳しいお話しはできませんが、男女のすれ違いが招いた悲しい事故でした。

身内としてすごく悲しかったですし、落ち込みました。

そしていつしか以下のような考えを持つようになりました。

考えたこと

  • このような男女のすれ違いが招く悲しい事故は、当事者はなおのこと、それを知った人もツライ思いをする。
  • 程度や内容の違いはあれど、男女のすれ違いが招く悲しい出来事は日ごろから多く起こっているのではないだろうか。
  • 自分はこのような問題に対し、何かできることはないのだろうか
まなぶ
考えに考えた結果、
私はこの「僕の恋愛相談室-ボクレン-」を開設することにしました。

専門家ではない私なりの視点で、普通の男性サラリーマンの視点で、様々な情報を貴女へお届けできたらと思います。

至らぬ点も多々あるかと思いますが、暖かい目でご支援いただけるとうれしいです。

よろしくお願いします!
クロネコ
まなぶくん
ちょっといいかにゃ。

なんで、まなぶくん視点での情報発信がご主人(貴女)のために有益になるのか、その点をもう少し教えてほしいにゃ。
まなぶ
確かに。そうだよね。
もう少し詳しくお話した方が良いよね。

ちなみにクロネコ
ほいッ、またたび(ポイッ)
クロネコ
またたびぃぃ!!!くぁwせdrftgyふじこlp;

もう少し詳しく